当院の特徴|大阪で見えにくい裏側矯正・痛みの少ない歯列矯正を行なう『ひがしさわ矯正歯科』

  • 大阪府豊中市
  • 蛍池駅前徒歩1分
  • 土日診療

当院の特徴

CONCEPTS

当院で治療を受けるメリット merit

目立たない・見えにくい矯正装置

目立たない・見えにくい矯正装置

当院の矯正歯科治療は、装置が目立たない裏側矯正を中心に行なっています。
裏側矯正は、歯の裏側に装置を付けるので、ほかの人からは装置がほとんど見えることがありません。矯正中でも快適に外出し、友人やお仕事の相手と安心してコミュニケーションをとることができます。また、表側矯正でも、透明な矯正装置などをご用意していますので、口元を目立たせることなく治療を受けることができます。さらに、患者さまが矯正中の痛みで精神的なダメージを負わないよう、負担の少ない矯正装置を採用するなどの工夫をしています。

痛みの少ない矯正歯科治療

痛みの少ない矯正歯科治療

矯正治療中は、歯を動かすために装置による力がかかるため、固いものを噛んだときやワイヤー装置を取り替えたときなどに、痛みを伴うケースがありました。
当院では合金ワイヤーを使用することで、歯への圧力をカット。患者さまから矯正治療中の痛みを訴える声はほとんどなくなりました。固いものを噛む際の痛みも減少したので、より快適に矯正治療を受けていただけます。
当院では、可能な限り患者さまに「痛みの少ない治療方法」を選択いただくことで、治療中の苦痛を取り除けるよう努めています。

子供から大人まで、9割の方が選ぶ裏側矯正

子供から大人まで、9割の方が選ぶ裏側矯正

裏側矯正にはさまざまなメリットがありますが、代表的なものは「他人の目を気にせず矯正治療ができること」です。歯の表側ではなく裏側に装置を付けるので、正面からは見えにくく、「装置が見えるのに抵抗がある」と矯正治療をためらっていた方でも、治療を受けやすくなっています。
裏側矯正は、大人はもちろん永久歯が生えそろった子供にも適用できるので、特に見た目を気にする思春期の子供でもチャレンジできます。
当院では、開院以来、矯正治療を受ける患者さまの9割がこの裏側矯正を選択されていますが、このことからも裏側矯正がいかに支持されているかおわかりいただけるかと思います。

来院間隔を長く・来院回数を少なく(治療期間を短く設定)

来院間隔を長く・来院回数を少なく
(治療期間を短く設定)

患者さまの通院の負担を少しでも減らすよう治療計画を練り、現在では来院間隔を1~2ヵ月に1回とさせていただいています。関西だけでなく山口県や東京都などからご来院いただいている患者さまもいらっしゃいますが、そうした遠方からお越しの方にも無理なくご来院いただいています。
また、治療期間がなるべく短くなるように治療計画を立てています。矯正治療というと、長期間にわたって装置を付け続け、何度も通わなければならないイメージがあるかと思いますが、そうした負担を少しでも減らしていけるように工夫しています。
留学や転勤など、近い時期に予定が入っている方もご相談ください。治療に必要な時間についてご提案させていただきます。

安心のトータルフィー制度

安心のトータルフィー制度

関西地方の多くの矯正歯科では、矯正装置の費用と毎回の治療費とを分けて支払う「調節量制度」を採用しています。この支払い方法は患者さまにとって、これまでいくらかかったか、あとどれくらい払えばよいのかがわかりづらくなります。
そこで当院では、初めに総額をお伝えする「トータルフィー制度(総額制)」を採用しています。
これによって事前に必要な金額を把握できるので、安心して治療を受け続けることができます。また、万が一治療期間が想定より伸びた場合も、価格が変更になることはありません。
当院では、ほとんどの患者さまが分割でのお支払いを選択されています。分割の回数は、治療期間(月)+12回まで可能。分割払いの場合も、金利・手数料はいただいておりません。

治療期間は表側と同じ。幅広く適応する裏側矯正

治療期間は表側と同じ。幅広く適応する裏側矯正

裏側矯正の治療は難易度が高く、治療が終わるまでの期間が長引くとされていました。しかし当院では、院長の技術力を存分に生かした治療をご提供できるため、表側矯正と同じペースで治療を進め、期間も変わらず治療を終わらせることが可能です。
また、表側矯正と同じく裏側矯正もほとんどの症例に適用できるので、難症例を含めさまざまな症状を改善できます。
治療期間の長さや難症例を気にして矯正治療をためらっていた方でも、表側からは見えず、しかも表側矯正と同様の期間で変わらない効果を得られる裏側矯正なら、抵抗なく受けていただけます。