矯正歯科治療の流れ|大阪で見えにくい裏側矯正・痛みの少ない歯列矯正を行なう『ひがしさわ矯正歯科』

  • 大阪府豊中市
  • 蛍池駅前徒歩1分
  • 土日診療

矯正歯科治療の流れ

TREATMENT FLOW

矯正歯科治療の流れ FLOW

1. 初診相談

所要時間 30〜40分

まずは患者さまのお悩みを伺い、お口の中を拝見・撮影します。それから患者さまのご希望に沿った形で、大まかな治療計画や治療にかかる費用などを説明させていただきます。説明にご納得いただけた場合は、後日検査に移させていただきます。また、初診当日の検査も実施できますので、ご希望の方はお話ください。ホームページを見ていらっしゃった方は、初診料が無料になります。

2. 検査

所要時間 30〜40分

レントゲン写真、お口の中とお顔の写真、全身写真、歯型の模型など、患者さまを診断するために必要なデータを揃えます。
当院では、放射線量の少ないデジタルレントゲンを使用しています。気になる方はご相談・ご質問ください。

3. 治療計画の説明

所要時間 40〜60分

検査結果をもとに立案した治療計画について説明します。
具体的には、治療方針、装置の仕組み、治療期間や価格、お支払い方法、治療のリスクといった内容になります。患者さまにご納得いただけるよう、充分な時間を設けています。どのような質問でも結構ですので、気になる点についてお話ください。また、一度でご納得いただけない場合は、再度説明させていただきます。

4. 歯磨き指導&口腔内清掃

所要時間 1回約1時間

表側矯正では、矯正開始まで約2ヵ月、裏側矯正では約3ヵ月かかります。それまでの間に、正しい歯磨きの練習や、歯石や着色を除去するためのクリーニングを実施します。正確な歯磨きを身に着けていただくことは、矯正治療中に虫歯や歯槽膿漏などにならないためにも大切なポイントになります。そのため、矯正治療の間も、歯磨き指導やクリーニングは時間が許す限り行なっています。このほか、虫歯予防に必要な唾液の量なども検査いたします。

5. 歯の移動

所要時間 全体矯正の場合、約1~2年半

治療内容によりさまざまですが、1回の治療時間はおよそ15分~1時間程度を見込んでいます。なるべく来院回数を減らせるよう治療計画を工夫し、1~2ヵ月に1回のご来院で済むようにしています。
また、遠方からお越しの方は、少しでも来院回数を減らせるように、まとめてご予約いただくことも可能です。

6. 保定期間、定期通院

所要時間 約1~2年

歯の移動が完了した後も、歯が後戻りしないようチェックする保定期間に入ります。

7. 治療完了、矯正装置除去後の
メンテナンス(定期検診)

矯正が完了した後も、メンテナンスを続けることが大切です。後戻りしていないか確認するとともに、虫歯や歯槽膿漏のチェック、歯磨き指導やクリーニングなどを必要に応じて実施します。