スタッフ紹介|大阪で見えにくい裏側矯正・痛みの少ない歯列矯正を行なう『ひがしさわ矯正歯科』

  • 大阪府豊中市
  • 蛍池駅前徒歩1分
  • 土日診療

スタッフ紹介

STAFF

院長紹介 the director

ひがしさわ矯正歯科医院院長 東澤 孝浩
ひがしさわ矯正歯科医院院長
東澤 孝浩

当院で選択している治療方法について

当院では裏側矯正治療を中心に行なっています。
従来の表側矯正は、装置が目立つので口元が気になるほか、ワイヤーが歯を引っ張る力が強いので痛みを感じるということがありました。そこで、当院では可能な限り患者さまに「痛みの少ない治療方法」を選択していただけるよう努めています。
当院での裏側矯正の利点は、装着した装置が見えにくいということがまず挙げられます。そして、合金ワイヤーを使用し弱い力でもしっかり歯を動かせるようにしているので、患者さまがあまり痛みを感じずに治療を受けられます。
矯正治療中も、患者さまがどれくらい痛みを感じているか、歯は想定どおりに動いているか、といった点を慎重に見定め、ワイヤーを細かく使い分けています。常に患者さまの負担を第一に考え、治療期間も長引かないよう配慮しながら治療を進めてまいります。
裏側矯正治療をお考えの方はもちろん、まずは歯並びを診てほしい、という方のご相談も受け付けております。患者さまがご納得したうえで治療を始めますので、ご相談だけの方も安心してご来院ください。

治療期間の短縮化

患者さまの肉体的な負担を軽減するだけでなく、治療期間の短縮や通院回数を減らすことで、精神的な負担をも軽くできるように努めています。
矯正治療というと長期にわたり装置を装着し続けている、というイメージがあるかと思います。そのために治療をあきらめていた方も、気軽に治療を受けていただくことができます。通院期間も1~2ヵ月に1度などに設定することが可能なので、遠方からお越しの患者さまにも快適にご来院いただいています。

歯科医院を選ぶときに重要なポイント

矯正治療は自費診療であり、歯科医院によって歯科医師の治療方針、歯科医療に対する考え方、価格などが異なります。そのため、どの歯科医院がご自身に合っているのかわかりづらいという方が多いのではないでしょうか。
歯科医院のホームページや口コミといった情報もありますが、それだけではご自身のニーズに合うところなのかはわかりません。まずは気になった歯科医院があれば、雰囲気や治療方針を知るためにカウンセリングを受けに行くとよいでしょう。歯科医師が患者さまとどのようにコミュニケーションを取るか、治療方法について丁寧な説明があるか、そして、過去にどのような症例を治療してきたか、といった点を確認することができます。
また、料金システムや支払い方法についても、どのようなものがあるか聞くとよいでしょう。

略 歴

大阪府吹田市出身
1996年4月 神奈川歯科大学歯学部歯学科 卒業
1996年4月~2001年11月 東京都内矯正歯科医院勤務(主に舌側矯正を行なう)
2002年3月 ひがしさわ矯正歯科医院 開設

スタッフ紹介 STAFF

スタッフ紹介

私たちは、院長のもとでチームワークを高め、患者さまが安心・安全に治療を受けられるよう連携して動いています。
また、患者さまが気持ちよく矯正治療を受けられるよう、笑顔で接することも心がけています。大阪の中心地にほど近いひがしさわ矯正歯科医院ですが、各地から患者さまがいらっしゃるので、お話を聞くのも仕事中の楽しみのひとつとなっています。当院へお越しいただいた際には、お気軽に話しかけていただけると大変嬉しく思います。