矯正歯科に伴う治療|大阪で見えにくい裏側矯正・痛みの少ない歯列矯正を行なう『ひがしさわ矯正歯科』

  • 大阪府豊中市
  • 蛍池駅前徒歩1分
  • 土日診療

矯正歯科に伴う治療

related orthodontic

レーザーによる治療 Laser treatment

レーザーによる治療

矯正装置を装着することにより、口内炎などの症状が出るおそれがあります。そのような場合は患部にレーザーを照射することで、痛みの原因を取り除いていきます。
矯正装置が当たるなどして口腔内が痛む場合、患部を診察して痛みの軽減に努めます。
口内炎ができた場合は、患部をレーザーで照射します。レーザーは患部の表面を膜で覆って痛みを和らげるだけでなく、殺菌効果もあるのでより早く改善します。

歯磨き指導 dentifrice

歯磨き指導

矯正治療中は装置を歯に付けるため、歯磨きをしても食べカスが残って虫歯になりやすくなります。当院では装置を付けた状態での歯磨き指導を行ない、日々ホームケアをしっかりできるようサポートします。

PMTC Professional Mechanical Tooth Cleaning

PMTC

矯正治療を始める前や矯正中に、歯を徹底的にクリーニングするPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行ない、虫歯の原因となる歯垢などを除去していきます。ご家庭で歯を磨くホームケアと、歯科医院で受けるクリーニングのプロケアの両面で、健康な歯を保ちながら矯正治療を進めていきます。

定期検診 checkup

定期検診

歯がどれくらい動いているのかチェックするため、定期的に検診を受けていただきます。その際に矯正の具合だけでなく、虫歯検知器などを使用して虫歯や歯周病などになっていないかもチェックします。もし治療する必要が生じた場合は、患部にかかる装置だけを取り外して優先的に治します。症状によっては、他院での治療を紹介させていただく場合もあります。